FC2ブログ
3月31日(日)
【J3第4節】(いわスタ)
岩手 0-1(前半0-0)熊本
<得点者>
[熊]田村翔太(65分)

<警告>
[熊]岡本知剛(20分)
観衆:708人
主審:川俣秀


20190331岩手

古いファンならご存知ですが、グルージャ盛岡は2005年に大津町運動公園球技場で行われた全国地域リーグ決勝大会1次ラウンドで戦った相手。今はチーム名に岩手が頭に付いて、われわれもロアッソに変わりました。
アウェーいわぎんスタジアムは前日から降り続いた雪が積もって開催が危ぶまれましたが、スタッフ・ボランティアの懸命の除雪作業で実施。試合中も断続的に降り続き、緑色だったピッチも前半のうちに白くなります。
熊本は慣れない環境とカラーボールで、戦術をシンプルに変更。なかなかゲームにならない状況が続きましたが、後半20分、左サイドから坂本が突っかけていくとDFがクリア。そのボールが坂本の体に当たり、ファーサイドにクロスのように上がったところを詰めてきた右の田村が頭で押し込んで、これが決勝点となり今シーズン初勝利を収めました。守っても、相手FWの菊池に仕事をさせなかった小笠原、ナイスセーブを続けたGK山本の活躍が光りました。