FC2ブログ
本日も練習視察。14時半から大津・杉の子グラウンド。実は初めて行く場所です。隣接する民宿所有のグラウンドとか。  http://suginoko.info/tokup02.html

40人ほどのギャラリーは畑のあぜ道からの見学という、なかなか見られない設定。

さて午後は気温も上がり選手の動きも軽快。参加している選手は29人(うち練習生1人)。福王忠世、河端和哉、鈴木真司は休み。DF森川拓巳,MF吉井孝輔の二人は別メニュー調整だが、深刻な状態ではなさそう。

2対2、6対6(ワンタッチルール)が延々と続く。コーチからはとにかく、声出して、名前呼んで、コミュニケーションとって、ボールに行くのか人に行くのかはっきりさせて、などなど。時折り、監督からもえらく細かい指示が出る。それを上村健一がさらに突っ込んで確認する、というような。

斉藤紀由、体もキレて声もよく出る。関光博、かなり仕上がっている感じ。高橋泰、体も絞れて、軽快。小林陽介、もっと調子上げてきそうな期待感。喜名哲裕、まだまだ調整中。そして、初めて見ました、北川佳男。かなりな巨漢。昨年のアローズの登録では176センチ、76キロとなっています。しかし実物はもう少しいってるかも。まだまだ足元がおぼつかない感じで、もう少し時間がかかりそうです。隣にいたおじさんが、熊本のロナウドと言ってましたが、いや、むしろ、体型もそうですが、直進するときの重量感のあるスピードはルーニーっぽいです。

練習が終わるとへたり込む選手もいて、かなりなハード・トレーニングのようです。お互いの理解のためにしばらくはこの“作業”が続くのでしょうか。
TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/13-e01da2df