2009.03.17 再会
「その『熊本出身の横浜FCサポ』は私です。」

前々回の横浜FC戦のエントリーに対していただいたコメントと、そのハンドルネームを見た瞬間、正確なお名前と同時に、8年前のことがようやく鮮明に蘇ってきました。あの時は名刺までいただいていたにもかかわらず・・・。

Tさん。長く横浜FCの運営ボランティア(ゲームスチュワード:GSと言うらしいです)としても頑張っているとのこと。先週も三ツ沢で裏方をされていたようです。そしてなにより、教えていただいた自身のブログを拝見すると、横浜FCの“次に”、ロアッソにも並々ならぬ愛情を注いでいた様子が伝わってきます。

あのとき、スタジアムまで送っていただいたお礼もそこそこに、お互い敵味方として分かれたままになりました。心細いゴール裏でしたが、TKUのFアナが来て、掲示板で知り合った“ハマのL”さんが来て、大宮のサポも何人か駆けつけてくれました。大敗も今ではいい思い出ですが、あのとき、向こう側のゴール裏のスタンドはそびえ立つ青い壁のように高く、大きく感じました。それはカテゴリーの違いという心理的な“壁”だったのでしょうか。またまた年寄りの昔話です。

「今でもあのときのことはよく覚えています。熊本のチームとJの舞台で戦うことができるのは感慨深いものがあります。」とTさん。今も何人かの熊本サポと交流があることも知りました。ネット上とはいえ、懐かしい人と再会できたような気分。どうもありがとうございました。

TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/175-d2512dd0