行ってきました鳥栖スタジアム。来週のリーグ開幕を控え、最終調整試合にロッソ熊本を選んだサガン鳥栖。JRでジャスト1時間の距離。電車を降りたらもうそこはスタジアム、しかもサッカー専用です。ああ、これが(J2)リーグ開幕試合だったらどんなによかったことか・・・。しかし準加盟チームのプライド(?)、熊本からアルデラスを始め多くのサポーターが詰めかけ、疑似九州ダービーの様相です。

先発はやはり小森田を最終ラインに置いた4バック。熊谷、喜名のボランチに左は昨日活躍した宮崎、右松岡、足を痛めたらしい高橋を休ませて小林、北川の2トップ。けして鳥栖にひけをとらない布陣と思わせたのですが・・・。
開始5分に鳥栖のFWにラインを破られ先取点を献上。その後もこの4バックはどうにもこうにも落ち着かず11分、37分と追加点を奪われる。バタバタした不安定な感じは否めません。一方、鳥栖の動きは機敏そのもの。仕上がり状態のよさを感じます。

後半は練習生の太田をDFに入れて小森田をボランチに。右SBには河野が入りました。松岡のあとには西森が入り、小林に代えて斉藤を投入。といっても北川をワントップに置き、2列目に西森、斉藤、宮崎を敷いた、昨日のアメリカ戦の後半で功を奏した4-2-3-1のようなシステムです。ようやく小森田の持ち味も発揮され、意外に喜名が最後まで懸命に動き回り、徐々にロッソもチャンスを作れるようになります。
思うに、やはり4-4-2のシステムがまだまだ未完成なのかと。ダブルボランチの攻守のバランスが悪いので、どうしてもトップ下を必要とするサッカーになります。
ロスタイムに、DFを背にした北川の足下に右サイド河野からのパス。これを北川が反転してシュート。GKがこぼしたところに詰めていた遠藤が押し込んで、なんとか1点を返しロッソも意地を見せました。これがルーニー北川らしいプレーのような気がします。
とにかくコンディションの差が表れた試合。もう一人の練習生松岡卓も無難にDFラインが務まることが判明し、昨夜のアメリカ戦といい収穫はそれなりにあったのでしょうが、そろそろロッソも色々なテストを終えて、開幕のためにレギュラークラスのコンディションをアップさせる時期に来ています。

<スタメン>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・北川・・・・・・・小林・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・松岡・・・・・・・・・・・・・・・宮崎・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・熊谷・・・喜名・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・有村・・・・・・・・・・・・・・・市村・・
・・・・・・・・矢野・・・小森田・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・太・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<後半開始>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・北川・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・西森・・・・・斉藤・・・・・・宮崎・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・小森田・・・喜名・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・有村・・・・・・・・・・・・・・・河野・・
・・・・・・・・矢野・・・太田・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・太・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<最終>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・北川・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・遠藤・・・・・斉藤・・・・・・西森・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・小森田・・・喜名・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・有村・・・・・・・・・・・・・・・河野・・
・・・・・・・・松岡卓・・太田・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・太・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このトレーニングマッチは、シーズン開幕前の「市民とサガン鳥栖の集い」の一部として組まれたもの。練習試合とはいえ、観客も3500人。運営も公式戦なみで、かちっとした雰囲気で始まりました。この時期、こういうトップコンディションのチームと試合ができて、結果も含めてロッソとしては非常にいい区切りになったのではないかと思います。鳥栖に感謝ですね。
TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/18-a7c6b419