わがホームチームだけ試合がない今節。せっかくのフットボール・ウィークエンドを、他チームの試合ばかり“客観的立場”でテレビ観戦して過ごしていると、“J”がなかったちょっと昔の感覚を思い出したりしています。しかし、J‘sゴールのサイトで試合結果を確認するとき、そこにはちゃんと今節では順位は不動のままのホームチームの名前がある。こんな風に逆説的に“ホームチームのあることの喜び”を感じる週末でもありました。

さて、このサカくま、ブログ形式に衣替えしたのが2007年の初め。その時からの方針で、オープンに書き込んでいただくコメント欄は設けていないのですが、「拍手」していただいた方々が、その後で書き込める「コメント欄」がありまして、常々そこにたくさんの激励の言葉をいただいております。ひとつひとつにご返事できないのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

そこについ最近いただいたコメントで「ひとつ提案、というかお願いなのですが、敵のスタメンだけを載せるのではなく、熊本側のスタメンも載せてはいただけないでしょうか?その方が記憶も呼び出し易いし、監督の思惑なども見えてくると思います。」というのがありました。


写真はもとよりyoutubeなども貼り込むマルチメディアなブログが多い中、相変わらずテキスト(それも相当長くてスイマセン)主体でやっているわれわれのブログ。ちょっと変化が欲しくて何か絵的なものは入れこめないか、ということでこの対戦相手の先発フォーメーション図の掲載を始めました。ただ、その時点では、熊本側を載せるのはどうしたものか…。その当時、われわれのなかでも色々と議論し、結局は掲載しないことにしていました。気にしていたのは、情報戦の世の中で、こんな小さなブログといえども「敵チームの情報収集を容易にすることになる」「結果的にチームを邪魔することにならないか」ということでした。

ただ、今となっては終わった試合のフォーメーションなど、翌日のエルゴラッソに止まらずどこでも手に入る。それどころかプロフェッショナルなスカウティングともなれば、実際には3試合前までの映像を丹念に分析するといわれます。こんなちっぽけなブログでそんな心配をしていても、それはもはや詮ない話だなという結論に至りました。というか、チームの置かれた状況も、情報環境も、あの頃とはまたさらに変わってしまっていたのに、この件だけを置き忘れていたという感じでしょうか。それを改めて気づかせてくれたご提案に感謝したいと思います。

というわけで、次回からは熊本側のフォーメーション図も掲載していきます。暇をみつけては手元のノートを元に、過去の試合分も遡って掲載したいと思います。出来うれば両者のマッチアップの状況がわかりやすいように、片方は逆さまに表示できればもっといいのですが・・・。(開発者の皆さん、よろしくお願いいたします。)

TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/281-3f4cc39a