まず冒頭に、熊本日日新聞社名誉会長にして熊本県体育協会会長、永野光哉氏の急逝の報に接し、謹んでご冥福をお祈りし生前のご労苦に対し心から感謝の気持ちを表したいと思います。Jリーグ昇格の際のエントリーで書いたこともありますが、熊本モデルともいえる「県民運動」のリーダー(「ロアッソ熊本をJ1へ」県民運動推進本部本部長)として、わがホームチームの成長を支えていただきました。願わくはチームがJ1の舞台で戦う姿を見ていただきたかった…。本当にありがとうございました。
合掌



さて、ファンにとっては長い長い3ヵ月あまりのオフシーズンがようやく終わり、J4年目の開幕が目前に迫ってきました。開幕直前になって練習生だったイヴァンの正式加入も発表されました。その開幕戦、実は、これまで一度も白星を挙げていないことは意識してはいました。ただ、白星でこそないものの、昨シーズンは強豪・千葉を相手に引き分けて、その後の5戦負けなしスタートダッシュに成功。今振り返ってみれば、あの引き分けは勝ち点1以上、いやチームの歴史を左右するくらいの(ちょっと大袈裟ですが)価値があったとも言えるでしょう。長いシーズンの中の1試合とはいえ、それぐらい重要な意味を持つのが開幕戦だと思うのです。どのチームにとっても。

今年の相手は東京ヴェルディ。過去の対戦成績を振り返れば、昨年は前期・後期ともに勝利。通算でも4勝1敗と勝ち越しているため、苦手意識もなく、むしろ相性の良ささえ感じる相手なのですが、実は昨季リーグ最終順位では熊本より上であり、そして今シーズンの開幕前の各種予想でも熊本より上どころか、多くの評論家がJ1昇格の有力候補と評している前評判の高いチームです。だからなおさら、この初戦で叩いておくことは、われわれファンの想定以上に低い、熊本に対する評論家の下馬評を覆すだけでなく、昇格戦線を占うちょうどいい“物差し”にもなるのではないか。われわれはそう思っています。

それにしても手強い。いくつかの媒体で予想されている先発フォーメーションを列記してみました。

スカパー!JAGS開幕直前特番予想
 平本 
 河野 
マラニョン高木
佐伯菊岡
福田
富澤土屋
 土肥 

サッカーマガジン選手名鑑予想
 平本 
 河野 
飯尾高木
佐伯菊岡
福田
富澤土屋
 土肥 

サッカーマガジン3月8日号予想
 平本 
 河野 
マラニョン高木
佐伯飯尾
福田
富澤土屋
 土肥 

いずれも4-2-3-1のフォーメーション。変わらないのは、GKの土肥と左から森、宮澤、土屋、福田の4バック。そしてトップの平本、トップ下に河野、右SHの高木、ボランチの佐伯。土屋と宮澤のCBは堅い。そこに川崎から攻撃的なSB森が加わり要注意です。問題はボランチで大きな存在感を放っていた柴崎が抜けた穴かと。菊岡を一列下げるのが大方の予想ですが、飯尾も試されているとか。その影響で2列目には昨年は主に交代カードだった高木(弟の方)が食い込んできているようです。平本はご存知のようにその体躯を活かしたポストプレーが上手。そこに河野も加えた2列目が飛び出してくるか、あるいはサイドからのクロスに平本が飛び込むかといったイメージがします。これに甲府から移籍したマラニョンが加わってくるとやっかいな感じ。ドリブルで突っかかってくるし、遠目からも撃てるし…。痛い目にあわされた記憶も消えていません。

熊本は急造といえる東京のボランチとDFラインの間のスペースを使いたいですね。富沢か土屋を引き出してギャップを作らせたい。あるいはそこからはたいてサイドを抉らせたり、クロスから長沢の高さを活かしたり。見所は東京の左サイドと熊本の右サイドの駆け引きもあるかと。森の上がりを誘ったところに、奪ってスペースを使うとか、大きなサイドチェンジとか。いずれにしても右のSHとSBのスムーズな意思疎通、連携が重要になってきそうです。あとはドリブラーの多い相手に対して、自陣ゴール前での無用なファールに注意してほしい。

チームは直前の練習試合や今週前半の練習を非公開にし、ファンに対しても動画投稿やメンバー情報書き込みの自粛を求めています。かなり神経質になってきているなと思ったのですが、既に“情報戦”のなかでの激しい駆け引きが始まっているということなのでしょう。今シーズンにかける思いとともに、それほど重要な一戦ということを改めて認識させられます。

選手たちにはベストのコンディションで迎えてほしい。東京ヴェルディ、相手にとって不足はない。相手も手強いが、ウチはもっと強い。いいゲームになりそうな予感。春風吹き渡る真っ赤に染まったスタジアム。早や4年目のシーズン。開幕戦初勝利の喜びをみんなで分かち合いたい。永野本部長もきっとKKの空の上から見守っていてくださるような…。われわれもそんな思いを胸に試合に臨みたいと思います。さあ、いよいよ開幕です。


TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/295-bafe6fc9