昨日の今日ですが。昨夜、アップしたシーズン総括のエントリーに対して、早速、ご指摘のコメントがありました。

「…何年か前ですが、湘南の監督時代に反町さんが、『熊本の先発は今朝の新聞に載ってました』とうそぶいた熊日の予想フォーメーション…」の部分について、このコメントは仙台の手倉森監督では?というご指摘。

慌てて当時のエントリーを読み返してみました。

2009年4月26日(日)J2リーグ戦第10節 熊本0-3仙台
「…しかし、勝ち誇った敵将は口が滑らかになるもんですね。先日の湘南・反町監督の“うそぶき方”にも苦笑しましたが、今節後の手倉森氏も。熊本のシステムへの対応を問われていわく『「昨日、ホテルに入った時に、熊日新聞に、今日のシステムが書いてありました(笑)』(J`sゴール)…」

典型的な思い込みによる記憶の混同です。ご指摘ありがとうございます。こんな基本的なところを間違えるとは…。お詫びして訂正します。


そして、これこそ昨日の今日ですが。今朝の熊日。まだ薄暗い、凍える空気のなか。スポーツ面を開くと小野監督続投の見出しが飛び込んできました。待ち焦がれたニュースは、本当に目に飛び込んでくるんですよね。クラブ側には「長期的にチームを率いてほしい…」として複数年契約も…みたいな観測もあるようです。

何はともあれ、ホッとしました。良かった。

最終戦以来、シーズンの総括を書かねばと思いながらも、振り返って思うのは、今季はまさに小野監督のシーズンだったということ。そしてその動向がはっきりしないままでの総括は難しいなあと。しかし、下手をすると年を越してしまうような日程になってしまい…。ギリギリまで悩んだあげく、昨夜、続投を信じてアップしたところでした。記事によれば、やはり当初の任期は一年だったとのこと。クラブ側は「…シーズン終了前から契約更新にあたって動いていた」とのこと。続投にあたってはそれなりの交渉があったようです。

さあ、これでまた来シーズンへ向けた動きがいっそう本格化しますね。

TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/493-29bc4c69