「白岳」胸スポンサー問題です。

昨日から高橋酒造のHPに以下のようなコメントが掲載されています。



『ご支援のコメント、ほんとうにありがとうございます。
本件に関しましては、全国の皆さまからお電話やメール等で、たくさんのご支援の声をいただいております。重ねてお礼申し上げます。

弊社はロッソ熊本という地元熊本のサッカーチームを応援させていただいておりますが、それは、「~スポーツで、もっと、幸せな国へ。~」というスローガンの元、「地域に根ざしたスポーツクラブ」を核としたスポーツ文化の振興活動に取り組んでおられるJリーグの理念と活動に共感したからです。

少しでも弊社が地域のお役に立てるのなら、それがいかなるカタチであれ、(胸スポンサーでなくとも)、全くこだわりはございません。むしろ、弊社の本件で、Jリーグさまやロッソ熊本事務局さまに大変なご迷惑がかかっているのではないかと危惧し、また恐縮いたしております。

ルールを厳守するのがフェアプレイの精神です。

弊社はJリーグでお決めになったルールを遵守し、フェアな支援を続けさせていただきたいと考えています。


記入者名:高橋酒造(株) 2007年11月07日 15:05 』
(以上、高橋酒造HPより転載)



品格ある、見事なメッセージです。


Jリーグにとってわれわれロッソ熊本は新参者です。
Jリーグという興行組織の末席に、新たに加えてもらう立場であります。

もうひとつ。われわれは、ファンといえども自分たちは当事者と思っています。
マスコミ等の立場とは大きく異なります。
この問題について、批判、評論、様々にありましょう。
しかし、われわれは「事を成し遂げる」ためにファンとしてどう振舞うのか、だと思っています。

確かに、Jリーグの論理にもすっきりしない部分はあります。
しかし、Jリーグも日本サッカーの長い歴史を背負って今があります。
いろいろなものを抱えながら、理想を目指しているんだと思います。

そして高橋酒造。

われわれは、今、このような支援者を得たことをとても誇りに思っています。
これからも、ともに闘い、進んでいけることを心から嬉しく思います。
そして、われわれも、この支援者の志の高さに恥じないファンであらねばと。肝に銘じているところです。



TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/58-1778685a