2007.12.30 年末ご挨拶
恒例により「サカくま」から年末のご挨拶を申し上げます。
今年からブログ形式になった「サカくま」ですが、旧サイトから数えると7度目の「年末ご挨拶」になりました。

思えば今年われわれの身の回りにも色々なことがありました。
子供の受験、そして旅立ち。連れ合いとの離婚。親の死に目に立ち会ったこと。相も変わらない忙しさのなかで、口角泡を飛ばし上司とも言い争いながら仕事と格闘した日々・・・。
少しの嬉しかったこと。多くの哀しかったこと。時々奮い立ったこと。数々の情けなかったこと・・・。

でも、明らかにそんな日常の側に”ホームチームの戦い”がありました。
なにはともあれ、週末はホームチームの勝敗に一喜一憂した日々でした。

そして今年は何よりのものを手に入れた。Jリーグ昇格という、長いこと描いていた夢。
これまで”ホームチームがある喜び”だったものが、来年からは”Jリーグチームがある喜び”となります。

来る年も、きっと苦難の日々が待っているのでしょうが、サッカーが与えてくれる”喜び”を噛みしめながらおくれることを期待して、この年に感謝して、サッカーを愛する、ホームチームを愛する全ての皆さん、そしてなにより監督、選手たち、クラブのスタッフ全ての人たちに感謝して、年末のご挨拶に代えたいと思います。

良いお歳を。
TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/70-9a0f933d