FC2ブログ
7月7日(日)
【J3第15節】(ニッパツ)
YS横浜 2-2(前半1-1)熊本
<得点者>
[Y]進昂平(32分)、西山峻太(70分)
[熊]高瀬優孝(23分)、鈴木翔登(71分)
<警告>
[Y]宗近慧(82分)
[熊]上村周平(30分)、三島康平(81分)
観衆:1,373人
主審:堀格郎


20190707YS横浜

聞きしに勝るハイプレスでした。GK山本の保持するボールに対して、前線の3人がPエリアの中に入ってきそうなくらいプレッシャーを掛ける。それに合わせて中盤も最終ラインも上がってくる。その裏をなかなか突くパス回しができない。画面で見てもわかるくらいピッチも荒れていましたね。

ただ前半23分、左サイドを抜いた高瀬がダイレクトでアーリークロスぎみにゴールを狙うと、GKの伸ばした手も届かず、ゴール右に吸い込まれ先制に成功。

しかし、横浜はこの熊本の強みである高瀬の上りを逆に利用し、前半の32分に同点。さらには後半25分に逆転弾を決める。しかし、すぐあとの26分、CKからのこぼれ球を鈴木が押し込んで、なんとか同点にしました。

前日に北九州が引き分けで終わっていたので、引き離すチャンスでしたが、勝ち点差は1のまま。首位はキープ。黒星だった3位讃岐との差は5に広がりました。

TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/713-222b7713