FC2ブログ
9月15日(日)
【J3第23節】(ダイスタ)
八戸 1-2(前半0-0)熊本

<得点者>
[八]上形洋介(69分)
[熊]八久保颯(61分)、北村知也(82分)

観衆:2,002人
主審:酒井達矢


アウェー、ヴァンラーレ八戸との一戦は、リーグ最北端の地、青森県八戸市・ダイハツスタジアム。13時にキックオフ。東日本大震災で大きな津波の被害を受けた八戸市が地区の活力を創出し、また津波避難複合施設を整備する目的で作られたもの、だそうです。

20190915八戸

さて、ゲームは前半、5バックで守備を固め、攻めてはワントップ・2シャドーへシンプルに入れてくる八戸の攻撃に手こずります。

しかし、「後半に向け改善点を分析してくれた」(16日付・熊日・渋谷監督談話)というコーチ陣の助言もあり、また後半開始から入れた八久保の活躍もあり攻撃が活性化。後半16分に、右サイドの中原がDFを一人交わすとマイナスで入れたクロスに、ニアサイドでDFを引き付けた北村がスルー。それを後ろから走りこんだ八久保が難なく押し込んで先制します。

しかし、すぐあとの24分に一瞬の隙を突かれ同点にされると拮抗した展開に。後半37分、またも右サイドを破った中原からのグラウンダークロスを、今度は北村が落ち着いて合わせ、ゴールにねじ込む。その後は酒井を入れて守備を固め、逃げ切って難敵・八戸を下しました。

3連勝。上位陣のなかでは藤枝が長野に引き分け、熊本が昇格圏内である2位に浮上しましたが、群馬、北九州も取りこぼすことなく、勝ち点2のなかに4チームがひしめく状態に変わりありません。

TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/721-673105f3