2008.01.25 新体制発表
23日、予定通りクラブからの新体制の発表。そしてこれを伝える熊日の記事。色んな情報と込められたコンセプトが明らかになりましたね。

まず、われわれとしての一番の関心は、今後のクラブのビジョンがどのような形で示されるかということ、そしてスポンサー問題でした。

まず中期目標として、5年以内でJ1入会と平均入場者15,000人。また2008年シーズンの数値目標を入場者数 1試合平均5,000人(有料で4,000人)、年間シート1,000組目標という具合にきわめて具体的かつ現実的に設定しました。

有料4000人という数字をどうとらえるか。さらに年間シート1000組。
これは平均単価2万円として4000万円。J2の一年目としてかなりな数字でもあり、しかし十分に到達可能な目標でもあり。地に足の着いた現実感のある設定ではないかと思います。
大分のホームページでは、シーズンシートの目標2億6000万円に対して、現在どれだけクリアしているかという進捗状況が表示されています。ちなみに現在75%ということでしたが・・・。

そういった数値目標とともに、もうひとつ注目すべき”ソフト目標”として、”日本で一番暖かいスタジアム作り”と称して、「試合開始前後の対戦クラブの選手、サポーターへの必要以上のブーイング禁止」というメッセージが出されたことです。駆け出しのチームとして、”運営面”ではなかなか準備が整わないはずのなかで、たった一行ですが、明確な宣言を出してくれました。とても頼もしく思います。

ヨーロッパでは、例えばセルティックのホームページに掲載されているもので、セルティック・パークおよびアウエーのスタジアムにおける許されない行為について、「許されない行為とは、暴力的および無秩序な行為を示します」と明確に規定しています。

  暴力的な行為とは、いかなる人に対する実際の暴力、暴力未遂および肉体的暴力による脅迫、
  または故意による器物破損を示しています。
  無秩序な行為とは以下を示しています。
  以下の理由において争いを起こす、またはそれを支持する行為、争いを起こす可能性のある、
  または計画された、またはそれを支持する行為、個人および複数の人に対する憎悪および敵
  意を表す行為。性別、皮膚の色、人種、国籍(市民権を含む)、民族、または出身国、信仰して
  いる宗教などの宗教グループ、社会集団および文化的集団の会員および推定会員、性的指 
  向、性同一性 、身体障害、脅迫、罵倒および侮辱的な言葉の使用および行為、ジェスチャー、
  筆記およびその他の方法における脅迫、罵倒および侮辱的な行為。


これから始まる熊本のJの歴史のなかで、われわれの”ホーム”スタジアムをどういうものに形づくっていくか。これはわれわれファン自身がしっかりと心しておくべきことでしょうね。


そしてそして、待望のユニフォーム(胸)スポンサーにお菓子の香梅。トレーニングウェア(胸)スポンサーには高橋酒造。まずは両社に心から感謝の言葉を述べなくてはいけませんね。
トレーニングウェア時代からも人気があった「武者がえし」のロゴ。いよいよ左袖に”J”の公式ロゴが入ったわが熊本の初代レプリカユニは絶対に”買い”でしょう。

かつては福岡ドームの外野フェンスにも「陣太鼓くん」の広告看板を掲出していた香梅。その当時にして年間4000万円ほどの掲出料だったかと聞いています。同社の主力商品である陣太鼓、武者がえしの商品性、マーケット。香梅の置かれた現在のポジション。今回のスポンサードは必ずやマーケティング上も大きな効果をもたらすのではないでしょうか。
北の「白い恋人」、南の「武者がえし」と称されるようになるに違いない・・・。いやわれわれがきっとそうしてみせます。
亡き先代梅太郎さんにもきっときっと喜んでもらえるものと確信いたします。
TrackBackURL
→http://sckumamoto.blog79.fc2.com/tb.php/75-10a6c89f